革手袋の洗う方法は?洗濯機は使っていいの?

革の手袋は、冬の寒い時期にはあたたかくておしゃれで、毎日使いたいけど、
どうやって洗うの?

毎日使っていると、汗やほこりで、臭いや汚れが気になりますよね。
革の手袋って、洗濯機でガーっと洗って大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと、洗濯機は使わない方が良いでしょう。
洗濯機で洗ってしまうと、縮んでしまったりして、余計に傷んでしまうこともありますので、おススメはできません。

革製品は、水に濡らしてはダメ!洗えないと思っている人も多いと思いますが、実は手洗いなら洗っても大丈夫です。
革製品は、染料が落ちたり、色移りの原因になるので、濡らさない方がいいと言われています。

しかし、汚れをそのまま放置している方が、傷んだりひび割れたりするので、洗った方が長持ちします。
革の手袋はどうやって洗うのか?保管方法などを、ご紹介しますね。
 

革手袋の洗い方 本革の場合はどうするの?

手袋が本革の場合、革専用の洗剤や柔軟剤がありますので、それを使うのが一番です。
しかし、よほどの革好きでない限り、なかなかそんな専門の洗剤を持っている人は少ないですよね。

ここでは、家にあるものを使って洗っていきましょう。

中性洗剤を使うのも良いのですが、中性洗剤だとぬめりがなかなか取れず、余分にこするなどして、生地を傷めてしまうこともあります。
また、革手袋を中性洗剤で洗うと生地がごわごわしてしまいます。

そこで、シャンプーとコンディショナー(もしくはリンス)で洗うと、生地がやわらかくなっておススメです。

  1. まず、手袋をひっくり返します。
  2. 洗面器にぬるま湯をはります。
  3. 革手袋にシャンプーを少量つけて、やさしく押し洗いします。
  4. お湯が汚れてきたら、新しいお湯に替えて、キレイになるまで丁寧にすすぎます。
  5. キレイになったら、コンディショナーやリンスをお湯にとかして、革手袋をつけます。
  6. やさしく押し洗いをしたら、また丁寧にすすぎます。
  7. キレイにすすげたら、優しくしぼります。この時、雑巾のようにぎゅーっとしぼらないように注意してください。
  8. 形が崩れないように、タオルやキッチンペーパーなどで押さえながら、水分を取ります。


あくまで優しく、ていねいに行ってください。
ここでのポイントは、つけ置きなどせずに、素早く洗うことです。

 

合皮の場合はこうしよう

合皮は本革よりもメンテナンスが楽と言いますが、傷みやすいことには変わりありません。

合皮の場合も、本革と同じ要領で、手で押し洗いするのがおススメです。
優しく丁寧に洗ってあげましょう。

合皮の場合の注意点ですが、革用のクリームやオイルは、シミの原因になることがあるので、使用しないようにしましょう。

干し方に注意!どうすればいいの?


洗い終わった革手袋ですが、天気の良い日に他の洗濯物を一緒に干ししたくなりますが、それはダメです!

天日干しはいけません。

縮みの原因になってしまいます。
風通しのいい場所で、陰干ししてあげましょう。

手袋の内側の指部分を、風船をふくらます要領でふーっと息を吐くと、指の部分がキレイにふくらみますよ。

時々手を入れて、グーパーして形を整えてあげましょう
このひと手間で、次に使う時のフィット感がアップします。

乾いたら革専用のクリームやオイルを塗って完成です。
合皮の場合は、クリームやオイルは塗らないように注意してください。

 

革手袋の保管方法はどうするの?

せっかくキレイに洗ったのに、保管方法を間違えるとカビが生えたり、ヒビ割れしてしまうこともあります。
革手袋の保管方法も、気をつけてあげたいですね。

普段は風通しのいい場所で、陰干しするのが一番です。

シーズンが終わって使わなくなったら、片付ける前にひと手間かけることで、カビやヒビ割れを防ぐことができます。

  1. ブラッシングで手袋のほこりなどを落とします。
  2. 革用のオイルやクリームを少量ぬってから、1日ほど陰干しします。
  3. ビニールに手袋と一緒に乾燥剤をいれて片付けます。


保管前のひと手間で、カビやヒビ割れを防げて、来シーズンもキレイに活躍できるでしょう。

 


 

 


冬の寒い季節、革の手袋は風も通さないので暖かく、オシャレで本当に重宝しますよね。

本当は、手袋はいくつか持っていて、ローテーションで使うのが良いのですが、お気に入りの手袋は、ついヘビロテしてしまいます。

私もお気に入りの革の手袋があるのですが、なんだかんだで毎年同じ手袋を使ってしまいます。
革の手袋もちゃんとお手入れをしてあげれば、長く使えますよ

買ってすぐや、洗った後などに、革専用の防水スプレーをふるだけで、汚れやほこりがつきにくく、キレイに長持ちします。

新しい革の手袋に防水スプレーをする時は、目立たない場所で試してみてください。

それでも毎日使っていると、手の汗やほこりなどで汚れたり、ましてやにおったりすると、本当にテンションが下がりますよね。

そんな時は、ぜひシャンプーとコンディショナーを使って、洗ってみてください。
においもシャンプーのいい香りがしますし、革もやわらかくなって、また気持ちよく使えますよ!