イチオシ!布団乾燥機の使い方!時間はどれくらい?

布団乾燥機の正しい使い方や目安時間って知っていますか?

天気の良い日は布団は外に干したくなると思います。
でも、日中家にいなかったり、雨が続いたりするとなかなか布団が干せません。
布団を長い間干せないでいると、なんだかジメジメしてきて菌が増殖してしまいます。
一番嫌なのがダニですね。

 


布団の中で大量のダニがうろうろしているのを想像するだけで、なんだか体がかゆくなってしまいます。
そんなときに活躍するのが、布団乾燥機です。

 


でも、
・布団乾燥機ってどうやって使えばいいんだろう?
・どれくらいの頻度で使えばいいんだろう?

早速見ていきましょう。

Sponsored Links

布団乾燥機の時間の目安はどれくらい?

 

布団乾燥機の時間の目安は?

布団乾燥機の時間の目安は、使う布団や用途によって変わってきます。
時間は以下のようになります。

  • シングルなら30分
  • セミダブル、ダブルなら90分
  • ダニ対策なら120分

 


ダニ対策モードにすれば、シングルもダブルも120分でダニが死滅します。

私はいつもダニ対策モードの120分にしています。

 

布団乾燥機の使い方は?

布団乾燥機の使い方はとても簡単です。

ホースを取り出し送風機を接続し、セットする

送風機は、掛け布団と敷布団の間に足元から30cmほど離して入れましょう。
ちなみに私はいつも、布団の中に枕も入れています。
枕にもダニがたくさんいるからです。

 

モードを選択し、運転ボタンを押す

私が使っている布団乾燥機は、全てボタン操作になっているのでとても簡単です。
ただ、運転ボタンを押すのをたまに忘れてしまいます。
みなさんも気をつけてくださいね。

 

運転が終了したら、布団を掃除機にかける

掛け布団、敷布団、枕全て掃除機にかけます。
説明書には書いてありませんが、これはとても重要です。

なぜなら、布団乾燥機はダニを殺してくれますが、吸い取ってはくれないからです。
ダニの死骸であふれている布団で寝るなんて、ぞっとしますよね。

掃除機で吸うと、ダニの死骸らしき白い粉がたくさんつき、私はちょっと爽快な気分になります。

Sponsored Links

どれくらいの頻度でやると効果的なの?

ダニ対策なら、週に1回やるのがベストです。
でも、忙しかったりするとなかなか週1回は難しいですね。
そういう時は、2週間に1回でも大丈夫です。
大切なのは、継続することです。
継続することで、ダニが出にくい環境になります。
ぜひ頑張ってくださいね。

 

夏場の布団の場合はどうすればいいの?


布団乾燥機を使うと、布団がとてもポカポカになりますが、夏だと暑くて困りますよね。
でも大丈夫です。
布団乾燥機には、「夏モード」というものがあります。
「夏モード」にすると、乾燥した後30分涼しい風が出て、布団を冷ましてくれます。
私は特に初夏に活用しています。

 

他にも使える便利な使い方は?

布団乾燥機には「布団乾燥」以外の使い方があるのを知っていますか?
代表的な使い方を2つ紹介します。

 

衣類を乾燥する

布団乾燥機で、少量の衣類を乾燥することができます。
やり方は次の通りです。

  • コンセントを入れ、送風機を上に向ける
  • 乾燥したい衣類の下にセットする
  • 「温風コース」を押し、120分間乾燥する

温風が上にいくことで、衣類を乾燥させることができるのですね。
雨の日に活用できそうです。

ただし、一度にたくさんのものは乾燥できないので気をつけてください。
ハンガーの大きさの目安は、70cm×45cm程度です。

 

靴を乾燥する

私の使っている布団乾燥機には、靴乾燥専用の送風機が付いています。
それを使えば、靴を簡単に乾燥させることができます。
やり方は次の通りです。

  • コンセントを入れる
  • 靴専用の送風機を靴に差し込む
  • コースを選び、時間を30〜120分セットする。

 


コースと時間は靴の種類によって分かれます。
「温風コース」を使うのは上ばきと運動靴です。

  • 上ばきは30〜60分
  • 運動靴は90〜120分

「送風コース」を使うのは次の靴です。

  • 革靴
  • 合皮の靴
  • ビニール靴

時間は30分から120分です。

30分にするか60分にするかなどは、靴の大きさや濡れ具合で判断しましょう。

例えば小学校低学年のお子さんの上靴なら30分、中学生なら60分など、状況に応じて乾かしましょう。
でも私はいつも時間を最大に設定します。

乾かないと大変だけど、乾きすぎて困ることはあまりないですからね。

このように、布団乾燥機にはいろいろな使い道があります。
特に靴乾燥はおすすめです。

 


  • 布団乾燥機の目安時間は、ダニ対策なら120分
  • 使い方は、掛け布団と敷布団の間にセットし、コースを選ぶ
  • 頻度は1、2週間に1度が良い
  • 夏場は「夏コース」を選んで乾燥する
  • 布団乾燥機で衣類や靴を乾かすことができる

布団乾燥機で布団を乾かすと、外で干すの以上にふかふかになって気持ちいいです。
私の周りで布団乾燥機を使っている人は少ないですが、想像以上に高機能でおすすめです。
使い方も簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑