芦屋花火大会2016!押えておくべき日程っ!

むしむしとした暑い夏。この時期の風物詩といえばやっぱり花火

2016年今年もやってきました、芦屋花火大会!!

芦屋花火大会は一般的な川や平地から打ち上げるのでなくビーチ沖から打ち上げるので、花火が海面に反射して、普段の花火とは一味違う楽しみも。

更に、会場では花火に合わせて音楽も流れるので、音と花火の共演で更にワクワクしますね。

縁日の屋台も充実しているので、昼から十分楽しめます。

そんな芦屋花火大会日程場所などを見ていきましょう。

2016年の日程は?

You tubeに去年の動画を見つけたので載せておきます。

見てるだけでテンションがあがりますね。
そんな芦屋の花火大会。正式名称は「第37回 芦屋サマーカーニバル

2016年の日程は公式ホームページに記載されていました。

■芦屋サマーカーニバル■

今年は、7月23日(土) 13:00~21:00

打ち上げ時刻:19:50~20:30の予定

6000発の花火が夜空を彩ります。

なお、悪天候により中止もしくは延期になるので、当日晴れることを祈るばかりですね。

問合先は0797-35-0871 芦屋市民まつり協議会まで

打ち上げ場所と観覧スポットは?

以前はシャトルバスが出ていたのですが、交通安全の観点から現在は運休しています。

また、潮風大橋~芦屋公園南交差点の道路が歩行者専用道路とるため、18:00以降のバス運行はありません

094195

車で行くと混雑が予想されるので公共交通機関を利用しましょう。
道路の規制もあるのでこちらのサイトで要チェック

交通規制

阪神芦屋駅から徒歩30分にある潮芦屋ビーチで打ち上げが行われます。

浜辺全域が観覧場所です。

有料のチケット席は
一般観覧席の前売チケットは1 席 2,500 円※当日 1 席 3,000 円で
砂浜観覧席は1 席 1,000 円(砂浜への入場のみ) ※前売りも当日同価格です。

チケットはローソンチケット、ポンパレ、実行委員会事務局で買え6月2日から販売開始予定となっています。
※一部発券手数料が必要です。

混雑が予想されるので前売り券を購入されるとよいでしょう。

詳しくは芦屋サマーカーニバルのページから確認してください。
有料席を買わなくても砂浜のフェンスの前からでも花火は綺麗に見えます。

他のスポットは?

芦屋ビーチで大迫力で見るのもありですが、混雑したとこが苦手な人に穴場スポットを紹介していきますね。

ピンをクリックするとコメントと場所が出てきます。
参考にしてみてくださいね。

スマホで見れない方Google Mapに移動してから見てくださいね。

  1. サンシャインワーフ神戸
  2.  会場からは多少離れてはいますが、家族連れならゆったりのんびり座って観れるのでおススメの穴場です。
     トイレもあるので心配要りません。
    車で来れる上、帰りも混雑に巻き込まれることがないので安心です。

  3. 渦森台の高台
  4.  夜景と花火のコラボレーションが楽しめます。駐車場がないので交通の邪魔にならないように配慮が必要です。

  5. 西宮大橋
  6.  
     少し遠いですが、花火がよく見えるということで人気のスポット

  7. リゾ鳴尾浜の芝生

 芝生に座ってのんびり眺められるスポット。

夜景と一緒に見れたり、いつもと違う角度から見てみたいという人にはおススメスポットです。


この時期の風物詩といえばやっぱり花火。芦屋花火大会は阪神芦屋駅から歩いて30分
有料席は早めにチケットを取っておくとよいでしょう。

帰りも混雑が予想されるので、公共交通機関を使う場合は。往復切符を準備しておくといいでしょう。
昼から出店やライブコンサートもやっているので昼から遊べます。

芦屋の花火大会はビーチ沖から打ち上げるので、花火が海面に反射して、普段とは一味違う花火を楽しみましょう(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑