レジのレシートで爪磨きピカピカになるやり方は

レシートで爪磨きをする方法を知っていますか?

爪がキレイだとそれだけで清潔感があり、好印象になることが多いですよね。

ふとした時に気になって爪を見たとき、ガサガサになっているときってあります。

実は、毎日買い物でもらうレシートが爪磨きにうってつけなのです。
早速私がいつもやっている方法を見ていきましょう。

Sponsored Links

レシートでの爪磨きの方法はどうするの

レシートでの爪磨きの方法は簡単です。

レシートの表側(文字が書かれている方)の余白部分で磨く。
これだけです。
爪1コに対して1、2分。

全ての爪を磨いても、10分から20分で終わります。

 


磨き方は自由ですが、私は爪の縦の線が気になるので、それを消すように横方向に磨いています。

1回では線は完全には消えませんが、確実に光沢ができます。
最後にハンドクリームを塗るとさらに爪がキレイになります。

自宅でくつろぎながらタダで爪磨きができるなんて、とても素敵ですね。

 

爪磨きにいいレシートはどれ

レシートはレシートでも、爪磨きに向くものと向かないものがあります。
爪磨きに向いているレシートのポイントは3つです。

 

ツルツルしているもの

スーパーやコンビニでもらうレシートのようにツルツルしているものが、爪磨きに適しています。
スーパーやコンビニ以外でもだいたいのレシートはツルツルしていますが、たまに普通の紙のようなレシートがあります。

例えば、私の家の近所のパン屋さんのレシートは普通の紙でとても小さいです。
ツルツルしていないレシートでは、爪はピカピカにならないので気をつけてください。

 

余白の多いレシート

文字が書いている表面で磨くので、余白の多いレシートの方が爪磨きに適しています。
うっかり文字のところで磨いてしまうと、爪が黒くなってしまうからです。

しかし、余白が多いかどうかはレシートをもらってはじめてわかります。
普段からレシートをもらったらチェックをする癖をつけておくといいですね。

私はユニクロがおススメ。余白も広いですよ!

 

幅の広いレシート

幅の広いレシートの方が爪磨きをしやすいです。
幅が狭いと、親指は特に磨きづらいのです。
また、幅が広い方が余白が多い場合が多いです。

ちょっと手に入れるのが大変ですが、手に入ったら捨てずに取っておきましょう。

Sponsored Links

レシートで爪がきれいになるのは何でなの

レシートで爪がキレイになるのはなぜでしょう?

実は、レシートの表面には目に見えない凹凸があり、それが爪のキメを整えてくれているのです。
その凹凸は市販されている爪磨きの凹凸とよく似ています。

タダで市販の爪磨きをもらっているようなものなのですね。
とってもお得です。

 

レシート以外での爪磨きは

もちろん、レシートで磨く以外にも爪をピカピカにする方法はあります。
早速紹介していきます。

 

市販の爪磨きを使う

爪磨きって、実は高いものではなく100均にも売っています。
それを使うのも一つの手です。

ただ、強く磨きすぎて爪を傷つけないように気をつけてください。
ちなみにレシートなら、どんなに強く磨いても私の爪は全く傷つきませんでした。

 

マヌキュアのトップコートを使う


マヌキュアのトップコートって知ってますか?

マヌキュアをしたあと、仕上げに爪をピカピカにする液体のことです。
普通はマヌキュアとセットで使いますが、トップコートだけすると、肌色の爪がピカピカになります。

 


私も高校生のころトップコートを塗って学校に行っていました。
正直、レシートを使うよりもピカピカになります。

しかし、自然ではないので「素で爪がピカピカな人」にはなれません。

 


そして、数日で剥がれくるし、除光液を使うのも面倒臭いです。
トップコートを使ってもいいと思いますが、毎日のケアが欠かせません。

 

ネイルサロンに通う

プロの力に任せてみる、というのも一つの手です。

「ネイルサロン」と聞くと、爪のデコレーションをするイメージがありますが、実はネイルケアもやっています。
私の近所のネイルサロンは800円で爪磨きをしてくれます。

もちろん指10本全てです。
以外とお値打ちですよね。

 


しかもプロなので、自宅ケアの方法も詳しくアドバイスをしてくれます。
ただ、「お金を一切かけたくない!」という人には向かないので、方法の一つとして頭に入れておいてください。

 


  • レシートでの爪磨きは、レシートの表面の余白部分を使う。
  • 爪磨きに向いているレシートは、ツルツルしていて余白が多く、幅が広いもの。
  • レシートの表面の凹凸が爪を磨ける理由。
  • レシート以外の爪磨きは、市販の爪磨き、マヌキュアのトップコート、ネイルサロン。

爪のケアは毎日手軽にできるのが一番なので、レシートは爪磨きにぴったり!
みなさんもぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑