リンスとコンディショナーの違いって?使いわけるの?

リンスとコンディショナーの違いって何?

最近髪がごわついてきたから、シャンプー変えようと思って色々探してるだよね。

けどメーカーによってシャンプーのあとつけるやつのことリンスって書いてたり、コンディショナーって書いててきになりますよね。

 


あれって違いなんなの?

ただおしゃれにコンディショナーって書いているだけ?
それとも成分が違うの?

 


違いがあるんだったら、しっかり把握しときたい。

髪がつやつやキレイじゃないと、私じゃない!

女の子にとって髪は顔の次に大切な部分です。

つやつやしてていい匂いがする髪はいい女の証!

 


今日は女性達の間でも知ってる人が意外と少ないリンスとコンディショナーの違いをご紹介します!

違いをしって自分にあったシャンプーの参考にしてください!

Sponsored Links

リンスとコンディショナーの違い

結果的に言うと、リンスもコンディショナーも機能は同じです。

私達がシャンプーをする目的は、髪の毛の汚れを洗い落とすためですよね。

 


しかし、昔のシャンプーは洗浄力が強く、髪を綺麗に維持するために必要な成分も洗い落としていたんです。

なので、シャンプーだけだと髪がごわついたりパサついたりして髪の状態が悪くなってしまっていました。

 


その問題を解決すべく開発されたのがリンスです。

リンスには保湿成分と、指通りをよくする成分を多くふくんでいます。

つまりリンスをすれば、シャンプー後のごわつきやパサつきが気にならなくなるんです。

 


メーカーがシャンプーとリンスをセット販売していたのは、このためです。

 


しかし、近年、シャンプー自体の品質があがり、髪に保湿もしつつ汚れも洗い落とせるシャンプーが出てきました。

そこで登場したのがコンディショナーです。

髪を保湿する、指通りをよくするというリンスの目的に加え、枝毛や切れ毛の防止、髪の表面を滑らかにコーティングする成分が入っています。

 


つまり、リンスより機能が向上した製品という意味でコンディショナーが販売されました。

ここまでくると、「じゃあリンスよりコンディショナーがいいじゃん!」と思われるかもしれません。

 


しかし実はリンスとコンディショナーの表記自体そんなに厳密に決まっているわけではないんです。

成分が向上したからコンディショナーと名前を変えたメーカーもいますが、リンスという名前のままで出しているメーカーもいます。

 


また、多くのメーカーが品質の高いシャンプーを販売していて、リンスもコンディショナーも機能が高い製品が多いです。

つまり、自分の髪に合うシャンプーはどれかを決めるには使ってみて相性を見てみるしかないといえます。

 


販売されているシャンプーは、肌に刺激の少ないものから、美容成分を多くふくんでいるものなど様々です。

自分の髪質や希望にあうシャンプーを根気強く探してください。

 

さらに気になるトリートメントの違いは

 


トリートメントは髪の内側に栄養を与えるためのものです。

シャンプー、リンス、コンディショナーは髪の表面を清潔・綺麗にするための製品です。

一方のトリートメントは、髪の内部に栄養を浸透させることで、髪の本来のうるおいや修復力をあげるものです。

 

シャンプー、リンス、コンディショナーは塗り薬。

トリートメントは飲み薬といった感じです。

 

髪を今よりもっときれいな状態したい!
と思っている人にはぜひ実践してもらいたい方法です。

Sponsored Links

使いわけはどうすればいいの?

 



リンス、コンディショナーどちらかを使ってください。

リンスとコンディショナー自体機能は同じなので、両方を使う必要はありません。

自分の髪質にあっているどちらかを選び、片方だけ使うようにしてください。

 


ただ、日差しの強い時に外出して髪の毛がいつもより傷んでしまった。
自髪自体が弱くてシャンプーとリンス、コンディショナーをしてもパサつく

という場合や、体質の人がいると思います。

そういう人にはトリートメントをシャンプー後に行うようにしてください。

 


一時的な髪のダメージであれば、2.3日集中してトリートメントを行います。
髪自体元気がない時は毎日トリートメントしてください。

シャンプーを色々変えたりリンスやコンディショナーを変えるというよりは、トリートメントをこまめに行うことで、綺麗な髪をキープすることができますよ。

 

リンスは頭皮につけるのは良くないの?

 


リンス後はしっかりと洗い落とさないと、髪の汚れ、抜け毛の原因になります。

リンス、コンディショナーは髪の表面にうるおいや指通りをよくしてくれます。

 


しかし、それは洗い流してから発揮される機能です。

もし、適当に洗い流して、リンスやコンディショナーが髪や頭皮に残っていると、ベタベタ状態になり小さなゴミやホコリがついて不衛生な髪になってしまいます。

 


また、頭皮表面に保湿成分が過剰にこびりつき、毛穴に油分がつまって抜け毛の原因にもなります。

見た目や、衛生的にも非常によくないので、しっかりとすすぎ洗い落とすことを意識してください。

 


 


女の人のサラサラでつやつやの髪ってつい見とれてしまいますよね。

私はロングヘアなのですが、クセっ毛で毛先がいつもはねてしまうのがすごく嫌でした。
しかもちょっと固い髪質なので、ちゃんとケアしないとデッキブラシになってしまいます。

 


対策として、シャンプーとコンディショナーは保湿とダメージ補修してくれる成分が入ったものにしています。

そしてさらに洗い流さないヘアトリートメントをドライヤー後に着けています。

ヘアオイルとも呼ばれているものです。

 


洗い流すタイプもありますが、洗い流すタイプは栄養がいきわたる前に洗い流してしまう事が多いと聞いてから洗い流さないタイプにしています。

これが私にはよかったみたいで、いまでは毛先のハネや広がりもなく、綺麗にまとまるし、つやもでて満足しています。

 


でも、友人は洗い流すタイプの方が枝毛がないしふんわりするとも言っていたので、人それぞれの髪質で違うんだと思います。

シャンプーやトリートメント、ヘアパックなど、メーカーから色んなものが出ていて迷いますよね。

少しでも美髪をキープするために、しっかりと吟味して素敵女子を目指しましょう!

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑