一人暮らしワンルームのデメリットって何?失敗しない部屋選びは

始めての一人暮らし、女の子にワンルームって不便かな、デメリットってどんなこと?

単身者向けのマンションはたいていワンルームですよね。
住む人が一人だし、なにも問題ないように思えますが、女の子は色々と注意が必要です。

 


服の収納が出来ない!
狭い!
なんかしょぼくて友達呼びたくない!
なんて悩みごともでたりします。

 


それに、ワンルームは衣・食・住がすべて一緒になるので、メリハリがない生活になってしまうことも…!

せっかくの一人暮らしを満喫できない部屋なんて、住んでも楽しくありませんよね。

でも住んでないからわかるわけありません…。

 


今日はそんな人のために、ワンルームのデメリットをご紹介します。
しっかりと読んで、お部屋探しに役立ててくださいね!
Sponsored Links

ワンルームのデメリット4つ

ワンルームで考えられるデメリットは以下の4つです。

  • 玄関から部屋が丸見え
  • 臭いがこもる
  • 冷蔵庫の音が気になる
  • キッチンがしょぼい

ひとつひとつデメリットを見ていきましょう!

 

玄関から部屋が丸見え

 


女の子は特に注意したほうがいいのですが、玄関から開けた時、部屋が丸見えなのはちょっと危ないです。

もちろん、宅急便などで知らない人に部屋が見られてしまうという恥ずかしい思いをすることにもなります。

それにくわえて、「この子今ひとりだ」と誰かに認識されやすく、部屋の間取りが簡単に把握できるワンルームは防犯上注意が必要です。

 


玄関入ってすぐ部屋という場合はのれんなどを取り付けてください。

ワンルームの部屋を選ぶ場合は、玄関から部屋がすぐ見えないかを確認しましょう。

 

臭いがこもる

ワンルームなので、料理をするとすぐこもります。

ニンニクを使うと速攻で臭います。
しかもカーテンなどに染み付いて2.3日抜けないこともあります…。

 


換気扇はついていますが、臭いの強い料理はすぐに部屋中に広まるので窓を開けるなどの対策が必要です。

窓がない部屋だと、ちょっと臭いに苦労してしまうと思います。

 


私の友人の場合は、猫を飼っていたのですが、トイレ砂の臭いがついてしまってて、ちょっとその子の家に行くのは遠慮してました…。

その子の家は窓がありましたが、ペットだと定期的に窓を開けるだけでは追いつかないのかなぁと思いました。

 

冷蔵庫の音が気になる

冷蔵庫って意外とうるさいんですよね。

特に寝る時に気になってしまいます。

単身者向けの冷蔵庫はどれもシンプルな構造のものが多いので、静音機能もついていなくてカタカタッとか、ブーとか、結構音がするものが多いです。

 


私は冷蔵庫の上に食器を重ねていたのでその振動に合わせてお皿もカタカタいってちょっと寝ぼけているとドキッとしました。

私の場合は慣れてくるとそんなに気にならなくなりましたが、音に敏感な人は、冷蔵庫とベッドの位置を考えて配置した方がいいと思います。

 

キッチンがしょぼい

意外と不便なのがキッチンです。

「料理はそんなにしないから大丈夫。」と思っていませんか?

キッチンがしょぼいということは、電子レンジも置くスペースがないということです!
これが結構不便なんです。

 


ごはんの残りをチンできない、冷凍食品をストックできないという事態になるんです。

カップラーメンやインスタントラーメンならストック可能ですが、疲れているときにキッチンに立ちたくありませんよね?

 


結局コンビニで惣菜を買ってきたりするんですが、食費もかさむし、飽きてしまいます。
かと言って食べないわけにはいかないし…。

 


キッチンがしょぼい場合は、組み立て式のラックなどをおいておくといいですが、部屋自体が狭かったり、収納がないと、それも不可能です。

食べることは毎日しなければならないので、ないがしろにすると、本当にめんどくさいことになりますよ…。

Sponsored Links

1Kとの違いは何ですか?


ワンルームと1Kの違いはキッチンにあります。

ワンルームは、キッチンが一つの部屋に設置されている場合。
1Kは、ワンルームの外にキッチンが設置されています。

 


1Kはキッチンの臭いが部屋に入ってこないというメリットがあります。
また、たいていの1Kはキッチンが玄関に設置されているので、部屋を直接見られることがありません。
防犯上でも1Kのほうが女の子は安心です。

 


ただ、すこしワンルームより家賃が高くなります。

また、私も以前1Kのマンションで暮らしたことがあるんですが、キッチンが暗いし狭かったです。

あと、ドアを開けっぱなしにすることが多かったので、結局ワンルームと一緒?
という気持ちにもなりました。

 

ワンルームに向かない人はどんな人

 


以下の人は、ワンルームは不向きです。

  • 料理したい人
  • 家に人を呼びたい人
  • 持ち物が多い人

さっき説明したように、料理すると部屋に臭いがこもりますし、キッチンもしょぼいです。
料理好きな人はストレスを感じやすいと思います。

 


また、あまり収納がない場合が多いので、下着をラックに置かなければならなかったり、ゴミもベランダなどの目につきやすい所に置かざるをえないことが多いです。

友人とワイワイ騒ぎたい人はいちいち隠さなくちゃいけないので、ちょっと大変です。

同様に物が多い人も、収納スペースに苦労するのでワンルームはオススメしません。

Sponsored Links


 


私は過去2回一人暮らしをしたんですが、1回目は1Kで、2回目はワンルームでした。

私は結構絵を描いたり、縫物したりするのが好きなので、1Kの部屋は思いっきり趣味の部屋に装飾できたんですが、ワンルームはやっぱりそうはいきませんでした。

 


料理の臭いと絵の具の臭いが混ざったり、手芸用のボンドもシンナーみたいな臭いがするので途中で「オエッ」となって食事する気になりませんでした(笑)

ワンルームは安いし、さえぎるものがないので、気持ち的にはいいんですが、家にこもりがちな人はちょっと物足りないかもしれません。

 


自由できままな一人暮らし。

はじめてだとわからないことも多いですが、何年も暮らすんだから「まぁ適当でいいや」なんて思わずに、しっかりと見て、考えて選ぶようにしてくださいね!

 


この記事を参考に快適なお部屋探しに取り組んでください!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑