押さえとくべき鍋の具材の定番は?迷った時はコレ

鍋の定番具材って意外と知らなくないですか?
最近夜が冷えてきたから、お鍋にしようかなーって思ったら、意外とお鍋の材料何が入ってたか覚えてない…。


ちゃんこ鍋とか、もつ鍋も美味しいけど、すごくオーソドックスな鍋が食べたい!!

ゆずポンやゴマだれでいただくシンプルな水炊き鍋の定番具材って何だったっけ

今日は水炊き鍋の定番食材をご紹介します!

 


シンプルだけど素材の味を楽しめる水炊き鍋の食材は、ほかの鍋に入れても美味しいこと間違いなし具材です!

この食材が入ってないと、なんだか物足りない鍋になちゃうかもしれませんよ!!

Sponsored Links

定番の鍋の具材 3つ!

 


鍋料理の中でも定番と言われる食材は以下の3つです。

  • ・白菜
  • ・豆腐
  • ・豚肉

 


鍋の良いところは、美味しく野菜が食べられるところですよね!

煮るとトロトロになる白菜は、冷えた体をやさしく温めてくれます。

 


ゆずポンでもゴマダレでも相性抜群ですし、キムチ鍋やみそ鍋でもダシの旨みを吸い込んでくれる万能食材です。

また、名わき役の豆腐も、煮ることでフワフワになってのどごしが良くなりますよね。
主役ほどではありませんが、ほどよく周りと溶け込みつつ、豆腐としての味わいは持ち続けるので、ファンが多い食材です

 


そして豚肉は、鍋の中で主役をはる食材です。
お肉が嫌いな男なんているのでしょか?
野菜がたくさん入る鍋料理のなかでは肉はひときわ豪華で贅沢な食材といえます。
食べ応えも十分あります。

 


さらに豚肉は疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富に含まれているので、疲れていたり、風邪ぎみのときにはぜひ食べてほしい食材ですね。

 

これを入れれば味に深みが!入れるべき具材3つ

鍋に深みを与える食材は、以下の3つです。

・鶏肉
・魚介類
・ちくわや練り物

動物性の食材は旨み成分がよく出てくれます。

特に鶏のモモ肉は、煮るとお鍋の汁がこってりとした濃厚な味になります。

 


また、魚介類も煮るとブイヤベースのように海の香りがするさっぱりとした塩気のある味になり、鍋の中の食材をより美味しくしてくれます。

水炊きの時は特に、鶏やエビから出た旨み成分を美味しく味わうことが出来るので入れることをオススメします。

 


「けど、家族が大勢いるからお肉や魚はそんなにたくさん買えない!」という人には、ちくわや練り物を入れて煮込むと魚介の風味がでます。

値段も高くなく、お鍋のかさましも出来るので、給料日前でちょっとコストをおさえたいという人には、オススメの方法です。

 


私は以前、野菜とお豆腐だけの水炊き鍋をやったことがあるのですが、野菜と豆腐だけの鍋は綺麗にさらったら、お鍋の煮汁が透き通っていました。

しかし具材が沢山入った鍋をさらった時は、薄茶色に濁っていたんです。
それだけ肉や魚、ちくわなどから成分が出ていたんだなーとびっくりしました。

 


野菜や肉の成分がにじみ出た鍋の煮汁はそのまま捨てずに締めでいただいて、より水炊き鍋を満喫しちゃいましょう!

 

締めの具材はコレでしょう!3つの定番

 


鍋の後はやっぱり何かで締めたいですよね、そんな時は以下の3つがオススメです。

・ラーメン
・うどん
・ゴハン

水炊きの美味しい成分がにじみ出た煮汁を美味しく味合うのは、麺かゴハンですよね!

 


ラーメンの場合は中華だしやしょう油を加えて中華風にして煮るといいと思います。

うどんは味塩で味をととのえて、きざみネギやとろろなどを加えて煮ると美味しいです。

 


ごはんは言わずと知れた雑炊ですよね。
ゴハンを鍋に入れて残り野菜と一緒に煮て生卵をかけて食べるととても美味しいです。
鍋の煮汁をお米が吸ってくれるので、後片付けがらくなのも嬉しいところです。

 


私の家ではうどんのほうがよく締めに出てきますが、時々雑炊もします。

まだ食べたりないなーという時はゴハンになることが多いです。

水炊きはシンプルすぎて別の味が食べたいという人も中にはいると思います。
そういう時は、水炊きのあとゴハンとチーズを入れてリゾット風にしたり、キムチや魚介とみそを加えて韓国風にしてみると、満足できますよ。

 


水炊き鍋は、他の鍋と違って味の変更が可能なので、ぜひ色々と試して、楽しんでみて下さい。

 

鍋の具材意外な食材はコレ

 


定番ではないですが、コレを入れると意外といける食材をご紹介します!

・餅
・大根
・餃子

餅は煮すぎるとドロドロに溶けてなくなってしまうので注意が必要ですが、お餅は他の食材とも喧嘩せず、なおかつお腹にもたまるのでがっつりと食べたい時には特にオススメです。

 


また、大根はシャキシャキとした食感が白菜よりも歯ごたえがあって、ゆずポンで食べるとさっぱりとしていて食欲がそそります。

短冊切りで入れる人もいますが、私の家ではピーラーでスーと大根の表面を削って入れています。

 


その方が薄いので大根にすぐ火がとおり、うどんのようにするすると食べられるからです。
気になる人は試してみてください。

次の餃子は、水餃子のようにして食べると美味しいです。

 


鍋に入れる餃子のなかで唯一味付けされている食材なので、野菜も肉も飽きてきたなーという時にアクセントになります。

他にも人参や、油揚げなども、食感があって美味しいですし、お子さんがいる家庭ならウインナーなどを入れているところもあるようです。

 


意外となんでも入れたら美味しいところも、水炊き鍋のいいところ。

みなさんも色々試してみて、新しい味を試してみてはいかがでしょうか。

 


 


私は鍋の中で一番水炊きが好きです。
水炊きがゆずポンで食べるのが

シンプル・イズ・ベスト。
素材の味とゆずの風味のベストマッチがたまりません。

 


ネットで行われている鍋ランキングでは1位はキムチ鍋2位はよせ鍋3位が水炊きでした。

冬も夏も楽しめるキムチ鍋や美味しいダシで煮る寄せ鍋もがっつり食べられていいですが、水炊きは食材の味を存分に満喫出来る鍋料理ですよ!

 


今回の記事を参考にしながら美味しい水炊きを楽しんでくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑