夏大三角はどれ?星座を見つけよう。

小学校の時に自由研究にした夏の大三角。

インターネットもなくて図書館で本を借りて調べていました。
夜は父親と懐中電灯をもって、高台に行って夜空を見上げたのを覚えています。

夏の大三角は(はくちょう座、こと座、わし座)の一番輝く星を線で結んだもの。
星の名前は、デネブアルタイルベガですね。

中学のときに「はくちょう」は「デブ」、「わし」「帰る」、「言葉が(ベガ)」と
語呂合わせでテストに出たのを覚えてました。

名前だけ覚えただけでは意味ないですね(^^;

夏の大三角は天文台に行かなくても、望遠鏡がなくても、ベランダや公園で見ることができます。
自由研究でも使える。夏の大三角の探し方と由来を調べてみました。 

Sponsored Links

夏の大三角探し方

これを見ておくと、実際探すのが簡単にできます。
夏の大三角は、

  • はくちょう座のデネブ
  • わし座のアルタイル
  • こと座のベガ

7月だと東を見上げたところにあり、いちばん明るい星が「こと座」のベガ。

ベガから右下の方向にある「わし座」のアルタイルです。

ベガから左下の方向の「はくちょう座」のデネブ。

この3つの星を結んだ三角形を「夏の大三角」です。

この3つの星は、天文台に出かけなくても、望遠鏡がなくても、家のベランダや近所の公園 で見えます。

曇るとさすがに見えないので、自由研究は早めにしましょう。

Sponsored Links

星座の神話

はくちょう座

ゼウスがスパルタ国の王の妻レダの元へ行った時に白鳥に変身した姿とされています。
妻のレダはとても綺麗で、ゼウスはなんとか自分のものにしたいと思い、女神のアフロディテに相談しました。

彼女に鷲に変身してもらい、ゼウスは白鳥となってスパルタ国に向かいました。
ゼウスはレダを見ると、鷲にわざと追いかけれている演技をしました。

レダは、鷲に追いかけられている白鳥をかわいそうだと思い、助けてあげました。

わし座

二つの神話が残されています。

一つは、わし座の鷲は大神ゼウスとともにいる、ゼウスの使いです。
毎日人間のいる世界を飛びまわって、情報を集めてゼウスに伝える役目を担っています。

二つ目は宮殿で開かれるパーティーで美少年ガニメデスにお酒を注いでもらおうと考えました。
ゼウスはわしに変身して彼をさらいました。

こと座

ヘルメス神が波打ちぎわで拾ったカメの甲羅に七つの糸をはって、琴を作りそれを、音楽の神アポロンに贈ったものでした。
アポロンは子どものオルフェウスにゆずり、音楽の名手となりました。

日本では、、、?

はくちょう座、こと座って日本にはなじみないとおもっていませんか?
実は日本では意外と有名な星なのです。

年に一度だけ、天の川を挟んで夜空に輝く「彦星」と「織姫」が会う事を許された有名な話です。

そう七夕ですね。
107216
わし座のアルタイルは彦星、こと座のベガは織姫星です。

七夕の話 

天の川の近くに神様が住んでいました。神様には織姫というとっても美しく、着物を織る仕事をする娘がいました。

織姫は成長し、彦星という農耕に励む働きものの青年と出会い二人は夫婦になりました。
が、結婚した二人は遊んでばかり、、、

織姫は着物を織らなくなり、彦星は農耕せず、畑は荒れ放題。

それを見た神様は、怒り2人を引き離しました。
織姫は泣いてばかり、それを見た神様はかわいそうだと思い1年に1度だけ7月7日の七夕の日に二人は会うことが許されました。 

まとめ

この時期、どこからでも見える、夏の大三角。
はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル、こと座のベガ比較的見つけるのは簡単です。

ギリシャ神話では、いろいろな逸話があり、日本でも七夕となじみのある星のひとつですね。

自由研究としても取り掛かりやすい題材の一つです。

星空は晴れてないと見れないので、自由研究にしようとおもったら早めにとりかかることをおススメします。

星空を観察する時は、おとなの人と一緒に出かけましょう。 

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑