落とし蓋はキッチンペーパーで代用できる?作り方を簡単解説

たまに煮物を作おると思ったら、家に落し蓋が無くて困ることってありますよね。

だからといって、わざわざ落し蓋を買いに行くほど、煮物をしょっちゅう作るわけではないし・・・
落とし蓋キッチンペーパー
そんな時は、キッチンペーパーで代用しましょう。

落し蓋があるのとないのとでは、煮物の出来栄えはだいぶ違いますし、アクや余分な油まで取れちゃうんです。

今回はキッチンペーパーで落し蓋を作る方法をまとめました。

Sponsored Links

落とし蓋をキッチンペーパーで作る方法は?

キッチンペーパーを鍋に沈めて終了

たったこれだけです。

鍋からはみ出す部分はキッチンペーパーに火がついてしまうと危ないので、はさみで切るか、折って鍋の中に全部納まるようにしましょう。

 


使用するキッチンペーパーは、煮汁がしみこんだ際、破けるのを防ぐため、丈夫なものがおすすめです。

リードクッキングペーパーは、厚手なのでぴったりです。

パルプ以外の素材を織り込んだ不織布製のキッチンペーパーがベストですが、あまり丈夫でない素材の場合は、2枚重ねにして使いましょう。

 

キッチンペーパーの意外なメリット

キッチンペーパーメリット使える
キッチンペーパーを落し蓋として使用すると、以下のようなメリットがあるんですよ。

  • アクや余分なアブラを吸い取ってくれる
  • 水面に張り付くので、熱を逃しにくく、煮立ちやすい→料理の時間が短縮できる
  • 浮き上がりにくい

キッチンペーパーは他のことにも使えるのでコストパフォーマンスがよいですね。

また、使い捨てなので清潔です。

 

どんな料理が向いてるの?

煮物など、弱火でコトコト煮込むような料理に向いています。

また、蒸発を防ぎ、素材に張り付いて浮き上がりにくいので、少ない煮汁でよく煮ることができます。

特に、柔らかく崩れやすい具材は、軽量でもしっかりふたをしてくれるキッチンペーパーが、落とし蓋よりもぴったりです。

 

キッチンペーパーは溶けないの?

2枚重ねにして使用すれば、溶け出す心配はほとんどありません。

キッチンペーパーには主に2種類の素材があり、薄手のパルプ100%のものは破けて、破片が具材についてしまう可能性が多少あります。

天然素材を混ぜ込んだ不織布タイプであれば、強度があり、破けたり溶け出す心配はありませんよ。

 


Sponsored Links

わざわざ落し蓋を買わなくても、落し蓋を使用したようなおいしい料理は作れます。

  • キッチンペーパーで落し蓋をするときは、2枚重ねにしよう
  • アクやアブラもとってくれる!
  • やわらかい素材や、弱火でじっくり煮る料理に向いている
  • よっぽどのことが無い限り溶け出したりしない

落とし蓋は作れる!アルミホイルで代用する場合はこちら!

落とし蓋はアルミホイルで!作り方を1から確認!


キッチンペーパーだったら、いつでも家にあるので、ふと煮物が作りたくなったときでも対応できて、安心です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑