ズバリ香水の保管方法!これでスッキリ解決

香水は保管方法を間違うと劣化します…。

綺麗な瓶だからって棚に飾ってませんか?

窓のそばなんて絶対厳禁ですよ!!
香水瓶窓のそばにおく
上品で華やかでシャボンの香り…。

友人や彼氏にも褒められるから手放せません。

ブランドものの高い香水は香り方が上品でずっと香るので、デートや気分をアゲたい時は必須アイテムですよね♪

 


今日は繊細な香水の保存方法をご紹介します!
大事な香水なら絶対読まなきゃ!!
Sponsored Links
                                                         

香水の保管方法は冷蔵庫?どうすればいいの?

冷蔵庫は香水の劣化を防ぐのにとても有効な保管場所です。

香水は香料にエタノールを混ぜて作られるものですが、エタノールはアルコールの一種なので、温度が高くなると揮発し、香水の香りが変化します。

また、香水には保存料が入っていないので、製造された時から時間がたてばたつほど香りも購入した時のフレッシュな香りではなくなっていきます。

 


では、どうしたらいいのかというと、新鮮な野菜を保存するために冷蔵庫の野菜室を利用しますよね?

香水にも同じことが言えます。

より、新鮮に長持ちさせるためには、より温度が上がらず光にあてないことが一番です。

 


冷蔵庫で保管することで、気温の上昇によって香水が揮発することを防ぐだけでなく、日光を浴びて香料を劣化させることを防ぐことが出来てフレッシュな香りを長持ちさせることが出来ます。

私は以前、かばんの中に入れて持ち歩いていたんですが、夏に試してみたらめちゃめちゃ濃くなってて、「香水がくさい!」と言われたことがありました…。

常につけていたくても、香水をつけるのは朝1回きりにして、持ち歩くのは避けてください。

 

これは厳禁!やってたら即中止事項はこちら

以下のことをしている場合は、劣化の原因になるので即やめてください。

  • 香水のフタを開けたままにしている
  • 日光の当たる棚で保存している
  • 容器を移し替えるなどして空気に触れさせている

 


香水は香料とエタノールで出来ています。

エタノールが無くなると、香料も腐敗し、カビが発生したりして香りが劣化するどころか不快な香りに変化すことも!!

上記の項目は主にエタノールが揮発、蒸発してしまうかカビが発生する原因なので、やっている人はすぐにやめてください。

 


また、携帯用に容器に移し替えたという人は、より気密性の高い容器に移すか、低温で日の当たらない場所で保管しましょう。

私も容器が可愛いとよく棚に飾っていましたが、やはり香りが変わってしまっていてすごく悲しい気持ちになりました…。

どうしても棚に飾りたい場合は、中身を使いきった時か、観賞用として割り切れた時だけにしてくださいね。

Sponsored Links

香水の使用期限っていつまで使える?

香水瓶保存期間
香水は化粧品として分類されています。

未開封で3年以上保管できるものを化粧品と見なしています。

そのことから、未開封であれば3年程度は香りは損なわれにくいと考えることが出来ますが、断言はできません。

 


開封している場合は、時間がたち空気にふれるごとに劣化していくので、早めに香水を使いきる必要があります。

使いきる目安として、1年以内に使いきるようにしてください。

それ以上時間がたつと、購入した時の香りはしないものと考えましょう。

 

香水を長持ちさせるには?

日に当てず、極力酸素に当てないで、気温の低いところで保存することです。

一般家庭の冷蔵庫で保管するのが、香水の劣化を防ぐ有効な方法だと思います。

厳密に言えば「ワインセラー」が最も理想的な保存方法です。

「ワインセラー」は寒すぎず、熱すぎず、一定の温度をキープしてくれるだけでなく、湿度もたまらないので、香水を保管するのに最適な場所です。

 


持っているなら試してみてください。

もちろん冷蔵庫でも効果はあるので保管出来る人は実践してみてください。

冷蔵庫はものがいっぱいで入らない。

 


普段から使っているので冷蔵庫に入れておくのは面倒という人は購入した時の紙の箱に入れて日の当たらない涼しい場所で保管するか、布や紙袋でくるんで、暗い場所に置くようにしてくださいね。

香水は劣化が進んでしまったらアウトです。

大好きな香水を守りたいなら、出来るだけワインと同じような環境を作ってあげてください。

 


 

女子力アップの強力な助っ人である香水。

場所や人によっては控えることも必要ですが、やはりつけておくと異性の反応が違いますよね。

私もお出かけ時には香水をつけることがあるんですが、今年奮発してちょっといい香水をつけてみたら、周りの反応がまったく違うのでびっくりしました。

 


友人も「すごくいい匂いがする!」と言ってそばに居たがったりして、明らかに好感度が上がっているので、今後も長くつけるために、極力日に当てず、冷たい所に保管し、暑くなって来たら冷蔵庫に保管する予定です。

香水は繊細で管理が意外と大変ですが、いきもののように大切にすれば、長持ちしてよりフレッシュな香りを満喫できます。

いらない香水の使い道はこちらから
香水の捨て方!スプレー型ならこの方法で


皆さんもお気に入りの香水は絶対揮発させないようにしましょうね!

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑