固っ!蓋が開かない!ビンの場合はこの4つ

ジャムやピクルスを食べたいのに、ビンの蓋が硬すぎてぜんぜん開かない・・・!

だからといって、食べるのを諦めるわけにはいきません。
ジャムビン 固い 開ける方法
こんな時はどうすればよいのでしょうか?

安心してください、家にあるものを使って、蓋は簡単に開けることができるんです!

ここでは、力のない女性でもできる、蓋を簡単に開ける方法をまとめてました。

Sponsored Links
                                                        

ビンの蓋が開かない!身近な道具を使って開ける4つの方法

ビンの蓋が開かないときは、まず、以下の方法を試してみましょう。

家にある身近なもので、蓋を滑りづらくして回したり、蓋をたたく・あたためるといった簡単なことで、ビンの蓋は開きますよ。

それぞれの方法を見ていきましょう。

 

滑りづらくしてから回す

手だけで回すとどうしても力が入りきりません。

以下のように、滑り止めにした上で、思いっきり回して見ましょう!

  • ゴム手袋や、滑り止め付き軍手をはめて回す
  • 輪ゴムを蓋に複数はめてみる
  • 濡れタオルをかぶせてから回す

 

蓋をコンコン叩く

蓋の横縁をスプーンや手でたたいて見ましょう。

もしくは、机などにタオルをしいて、当ててみてください。

こうすることによって、蓋とビンの間に空気が入り、空きやすくなります。

 

蓋をあたためる

あたためることによって、蓋が膨張し、開きやすくなります。

蓋だけが温まるように、ビンをさかさまにし、お湯につくようにしましょう。

お湯を張るのが面倒なときは、ドライヤーで代用するのもありでしょう。

 

細い金属性のものをビンと蓋の間に差し込む

こちらも、空気が入って空きやすくするための方法です。

ティースプーンなどで柄が薄いものや、マイナスドライバーを隙間に入れて、蓋を押し広げるようなイメージで力を入れてみましょう。

Sponsored Links

なかなか開かない時の必殺技2つ

お手上げビンの蓋が開かない
いろいろ試したけどどれもだめだった・・・そんな方は、さらに試して欲しい方法があります!

 

市販の蓋空けグッズを試してみよう

さまざまな種類が出ているようですが、最近は100円ショップでも購入できます!

100円なら、今後のためにも常備しておいても以下もしれませんね。

 

最後の手段、蓋に穴を開ける

蓋にキリなどで穴を開けましょう。

空気が抜けるので開ければ絶対に開きます。

中身を保存する別のビンを用意しておくとよいですね。

 

ビンの蓋が開かない原理は?

なぜビンの蓋はこんなにも開かなくなってしまうのでしょうか?

大きく3つの原因があります。
・糖分など、ビンの中身が蓋との間に付着してくっついている
 滑り止めをした上で力強く回すか、あたためて付着物を溶かしましょう。

 


・冷蔵庫で冷やした際、熱による膨張率の大きい金属の蓋が縮んでしまい、開かなくなる
蓋をあたためることで、ひらくようになります。

 


・ビンの中が真空状態になっている
 未開封だったり、冷やして中の気圧が低くなっているとき、内部が真空になっています。

内部と外部の気圧を同じにすれば開きます。

叩いたりすることで隙間を作り、開きやすくなりますよ。

 

ビンの蓋が硬くならない対策は?

ビンの蓋が開かない原因は、上記に示したとおりですので、それを踏まえて以下のことに期をつけましょう。

・蓋を閉める時は、ビンの口の周りをきれいにしてから閉める。
ビンの口に中身が付着していると、それが固まって、次が開けづらくなりますよ!

 


・使用する少し前に冷蔵庫から出しておく
冷えすぎていると蓋が縮んで開けづらいので、中身を使う少し前に出して放置し、常温にしておきましょう。

あとは単純に、硬く閉めすぎないようにしましょうね!

 


 


今回のポイントはこちら

  • ビンの蓋があかないときは、まず、家にあるものを利用してみよう!
  • それでもあかない時は、100均などで手に入る専用の道具を試してみよう。
  • 最終手段としては、蓋に穴を開けることです。
  • 蓋が開かない原因はいくつかあるので、それに合った方法であけてみよう。


あんまり力を使わなくても、蓋はどうやら開くようです。

これでどんな硬い蓋に遭遇しても安心ですね。

力持ちの人が必ず周りにいてくれるとは限りませんからね。

今度、誰かが蓋で困ってたら、私が率先して開けてあげてます!

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑