格安スマホのデメリットは4つ!買うときは気をつけよう

最近CMで話題の格安スマホ!

あんなに安くてデメリットがあるのでは?
格安スマホ デメリット
大手携帯会社との契約でかかる月々の料金と比べると、びっくりするくらい安く済みそうです。

家計に対する通信料の負担はバカにならないので、節約になるなら乗り換えたいですね。

でも、こんなに安いのには何か理由が・・・

安いというだけで乗り換えて後悔しないために、格安スマホのデメリットをしっかり確認しておきましょう!

Sponsored Links

                                                      

押さえておくべき格安スマホのデメリットは4つ

格安スマホには、以下のデメリットがあります。

自分の希望は満たせますか?しっかり確認しておきましょう!

データ通信の速度・容量に制限がある。

 月々決められたデータ通信容量を超えると、速度制限がかかってしまいます。

 

通常のスマホ端末より性能が抑えてあるものが多い

液晶やCPU、メモリの能力が抑えています。
最新のものに比べて、複数アプリ起動時の動作が重く感じることがあります。

画面表示のきれいさに違いがでます。

 

キャリアメールアドレス(@ezweb.ne.jpなど)が無い

フリーメールサービス(Gメールなど)を使用する必要がある。

今まで使用していたメールアドレスから変更をする必要があるかもしれません)

 

通話をよくする人には、通話料金が高くつく可能性が

無料通話サービスや家族間割引サービスが無くなります。

LINEなどのサービスを利用して通話する場合、データ容量・速度制限があります。

 

どういう人が格安スマホ向きなの?

格安スマホがピッタリなのは、以下の項目に当てはまる人です。

  • メールとネットサーフィンできればOK、という方。
  • 電話で話すことはほとんど無いという方。
  • 動画やゲームはほとんど見ない、しない。
  • とにかく何が何でも通信料を抑えたい。

動画再生やゲームアプリで遊ぶ場合は、データ通信や端末機能がスムーズでないと楽しむことができないので、格安スマホだとストレスになってしまいます。

無料通話サービスなどが無いため、たまの通話も極力LINEやスカイプを使って行いましょう。

料金を抑えるためなら、「動画を見たりするのは少し控えてもいいかな」という方は格安スマホ向きですよ。

Sponsored Links

家にWi-Fiがある人は必見!格安スマホでも十分?

格安スマホ Wifi 通信料抑える
格安スマホの大きなデメリットのひとつ

通信速度、容量の制限」については、Wi-Fiを利用することによって解決できます。

 


格安スマホは限られた電波帯・通信速度の中でたくさんの利用者が通信をしている状況なので、自然と一人あたりのデータ容量が少なく、通信速度が遅くなってしまうのです。

Wi-Fiであれば、その制限にとらわれることがありません。

最近増えてきたフリーWi-Fiスポットや、すでにお持ちのプロバイダ契約の回線を利用できるのです。

データ通信量が多いことが予想されるなら、Wi-Fiよる通信をメインにしましょう!

そうすれば、格安スマホでも十分、動画の閲覧やLINEなどによる通話を楽しめます。

 

格安スマホの落とし穴!気をつけるべき点は?

以下の点には十分気をつけましょう!

見た目の安さに気をとられて見逃すと、後々大変なことになります。

 

通話が多い人は要注意。通話をどれくらいしてる?

「携帯電話の用途は主に電話をすることです」、という人には、格安スマホは結果高くつく可能性があるので要注意です。

格安スマホには大手携帯会社でよくある「無料通話サービス」などはありません。

 


LINEやスカイプなどのサービスを利用して通話するにも、その時々の利用状況によっては速度制限がかかり、安定した通話が出来ないかもしれません。

ご自身の通話時間をしっかり把握して検討してみましょう。

 

メールアドレスの変更が必要!

大手携帯会社との契約では、契約時に提供されるメールアドレス(@ezweb.ne.jpなど)を使用していましたよね。

格安スマホでは、それが無くなるのでメールアドレスの変更が必要です。

 


自分の好きなフリーメールサービスでメールアカウントを取得しましょう。

無料で簡単に取得できるので、そんなに大変なことではありません。

 

最新機種には劣ります。

スマホ本体の価格を抑えるため、最新機種に比べ機能を削ったものや、型落ちのものが中心となります。

高性能のスマートフォンを使用したい、という人には不向きですね。

自分の求める機能を端末がちゃんと持っているかどうか、確認しましょう。

 


 


・格安スマホには安いだけの理由(デメリット)がある
・用途がメール、ウェブ閲覧のみに限られている人には格安スマホはピッタリ
・wifiを利用が中心なら、データ通信速度・容量制限にとらわれることが無い
・通話時間が長い人は逆に月々の費用が高くついてしまうかも
・必要最低限のサービスしかない(メールアドレスは自分で取得、端末は低機能)


安いのは良いことです。

でも、毎日付き合っていくスマホだから、ちょっと慎重になってもいいかも知れません。

 


長い目で見て、一番自分のライフスタイルに合っている通信環境を作りたいですね。

デメリットが分かったので、逆に安心して格安スマホ選びが出来そうです!

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑