ウェルカムボードを手作りしよう!100均小物を入れて予算5000円

友達の依頼を受けて作ったウェルカムボード。
予算は大体5000円。

ネットでウェルカムボードを検索すると、既存品で12000円~

いやいや予算オーバーですから(笑
この限られた予算のなかでできないのか?
そんな困った時は100均ショップへ。
とりあえず、行きつけのセリアをぶらぶら。

2件ぐらい100均を回って良いアイテムを見つけました。

しかし、100均だけでは物足りないのでロフト、東急ハンズをぶらぶら。
そして完成品がこちら。
ウェルカムボード手作り

全部で4500円以内でした。
ちょっとアレンジすると豪華に見える方法をお伝えします。

Sponsored Links

ウェルカムボードの素材を買いに行こう

今回、ウェルカムボードを作成をお願いされたときに、言われたこの一言

「センスに任せる。5000円以内で!」

今回は喜んでもらいましたが、相手とどんな感じにしたいか打ち合わせすることが大切です。

イメージが違うと喜ばれない可能性があるので、、、
ある程度イメージの画像を見つけてもらい送ってもらうようにしましょう。
作る時も楽に作業ができますよ。

今回買い物をしたのはセリアと東急ハンズです。
セリアで買ったもの

  • 写真用ボード(33㎝×29㎝)
  • イーゼル(額縁を立て掛けるもの)
  • 造花(小ぶりで小さなもの)×5
  • ハケ
  • グルーガン
  • 樹脂



全部で864円

グルーガンとは樹脂を溶かして接着させる道具です。
グルーガン おススメ ダイソー
(もともと持っていたので今回は購入代金には含まれてません。個人的にはダイソーのグルーガンがおススメ!)

絵具も家にあった物を使ったので購入したのはハケのみ。

東急ハンズで買ったもの

  • 造花 (3456円)



造花 東急ハンズ
東急ハンズにはウェルカムボード手づくりキットが置いてあったのでそれを参考にするのもいいですよ。

最初はセリアから見て東急ハンズに行ったので、セリアで造花を買いすぎてしまいました(汗
これだけ買えば準備万端です。

それでは作り方を見ていきましょう。

ウェルカムボードの作り方

ここでは、花の配置や接着の注意点を書いていますよ。

ウェルカムボードに色を決める

下に新聞紙を広げておきましょう。

まず、買ってきたボードとイーゼルに色を塗っていきましょう。
イーゼル 
上の写真が額を立て掛けるイーゼルです。

絵具は水性のものが家にあったのでそれを使用しました。

色のベースが白ですが、白単色では味気ないので、少し青色を足して塗っていきました。
割合は白:青が15:1くらいの割合です。

青の割合は気持ち入れる程度で十分です。
少し水を足して伸ばしていきましょう。

一度塗って乾燥させましょう。一度目はうす塗するイメージです。

乾いたらもう一度塗って徐々に厚塗りしていくときれいに色が乗ります。
最後に白だけをコーティングするようにすると良い感じになりすよ。

Sponsored Links

造花を配置する

これが難しい作業でした。
一度置いてみて全体のバランスを考えます。
まずは、赤○で囲った大きい花の配置を決めていきます。
造花 配置 大きいもの
上が大きくなるようにするとすっきりしますよ。

大きい花の配置が決まるとそのスキマを埋めるように配置していきましょう。
緑○で囲った部分がセリアの造花。
ウェルカムボード 造花 配置 100均

配置場所が決まったらグルーガンで造花をボードに貼り付けていきます。

ここで注意したいのが花の向き
一度接着してしまうと取り返しがつかないので、花は少しずつ向きをずらしていくように接着すると自然になります。

グルーガンで気をつけるのは樹脂を溶かして接着するため、接着後は細かな糸くずなようなものができてしまうので、それがボードや造花にくっつかない様に注意してくださいね。

造花につくとクモの巣が張ったように見えて、見栄えが悪くなります。
手で簡単に取れるので最後にチェックすると良いでしょう。

額ができたら、あとはどんな文字を入れていくのか、どんな文章が良いのかを紹介します。

ウェルカムボード文字は? おススメのテンプレート

額縁ができたら後は文字を入れるだけです。
ここの文字は新郎・新婦の思いがあるのでどんな文字がよいのか聞いておきましょう。
作ったけど、もっと気軽なものが良いなどの希望もあるはず。

「何でもいいよ」と言われたら一般的なものか、フランクなものか聞いておくといいでしょう。

結婚式で使われる例文はこちら!
一般的な文例P1000076

  • Welcome to our wedding reception.
  • 結婚披露宴にようこそ

  • Thank you for coming and sharing this special time with us.
  • ご来場いただき、そして特別な時間を過ごしてくれてありがとう。

  • It’s the start of our wedding reception.
  • 結婚披露宴のはじまりです。



フランクな文例

  • Enjoy our wedding party!
  • 私たちの結婚パーティーを楽しんでね。

  • Just married
  • 結婚しました。



自分で書いてもいいのですが、文字書くのに自信がない管理人は無料のテンプレートを使いました。

参考にしたサイトはこちらです。
della-way

ここのサイトのフォントもおしゃれでしたよ。
ひとつひとつ文字をダウンロードしてつないでいきます。
結婚式に使いたいフォント

後は、光沢紙にプリントアウトしてはめ込むだけです。

これで完成。





友達に頼まれて作ったウェルカムボードの作り方を紹介しました。

ウェルカムボードは購入すると12000円、式場では20000円ほどするそう。

結婚式にケチケチするのはよくないという考えもありますが、一つ一つオプションをつけていくとあれよあれよとすごい金額になるようです。

5000円以内で作れたので友達も大変喜んでくれました。

100均の小物を組み合わせて使うと華やかになりますよ。
参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑