姫路にある太陽公園の入場料は?高速から見えるあの城の正体とは

高速山陽道を走行中に、下り線の山陽姫路西IC手前で右側の山手にひっそりたたずむお城

ディズニーランドのシンデレラ城のような建物は、結婚式場?イベント会場?何の建物か気になった人も多いはず!

実は太陽公園と呼ばれるテーマパークです。

太陽公園の入場料や見どころをチェックしていきましょう。

太陽公園

高速道路からお城は見えるけど実際はどうなっているの?
と思っている人もいるでしょう。

姫路にいながら世界中の遺跡や観光名所を一気に見ることができるテーマパークです。

太陽公園

そんなテーマパークの入場料やアクセスを見ていきましょう。

太陽公園 入場料は

かつての入場料500円でしたが現在は1300円となっています。

大人       1300円
子ども(小中学生) 600円

高齢者(75歳~)と障がい者及び介助者は600円となっています。

駐車場は無料

お城が完成して入場料が高くなったようです。
割引はJAF会員の方は10%オフになりますよ。

太陽公園 アクセスは

山陽自動車道 姫路西ICより 10分

バスの場合は
神姫バスターミナル 姫路駅前発 35・43番系統緑台行き
打越西停留所 下車 5分

ここには石のエリアと城のエリアと2つあります。
それぞれの見どころを紹介していきますね。

Sponsored Links

太陽公園 石のエリアの見どころ

フランスの凱旋門や中国の万里の長城で、20か国の誰もが知っている建築物が大集合しています。

凱旋門は若干シンプルになっていますがw

イースター島のモアイ像中国の兵馬俑があり、歴史を知っている方なら楽しめると思います。

個人的にはたくさんいる小便小僧と五百羅漢がおススメです。
五百羅漢とは釈迦がなくなってから4回目の集合の時に500名の仏弟子が集まったことに由来しています。

動画を見つけたので載せておきますね。

このたくさんの仏像一つ一つ表情が違います。お気に入りの一体を見つけることができるはず。

かなりシュールな風景です。
突っ込みどころ満載なので一度だけは見る価値ありですw

 

太陽公園 城のエリアの見どころ

高速道路から見えるディズニーランドのようなお城。
建物自体はあの姫路城の天守閣より高く広いつくりになっています。

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城を模倣して作られています。名前は白鳥城(はくちょう)と読みますよ。
ドイツのお城なのでドイツ衣装が無料で借りることができます。

城の手前まではモノレールで行くことができるので楽々。

城内は、トリックアート美術館になっています。

忘れてはダメな持ち物はカメラ
トリックアートカメラ

トリックアートとは、目の錯覚を利用して平面のものを立体に見えるように描き出す不思議なアートです。

分かっていても「ホントに平面?」とついつい触って確認したくなりますよ。

 


ここで楽しむポイントは「恥ずかしさを捨てる」です。

どんどんいろんなポーズをして、気にせずシャッターを押しましょうw

大人から子供まで楽しめるので友達や家族で面白い写真を撮って行きましょう!




いかがでしたか?

高速山陽道を走行中に、下り線の山陽姫路西IC手前で右側の山手にひっそりたたずむお城。

太陽公園という公園でした。

入場料は1300
石のエリア、城のエリアに分かれています。

石のエリアは世界の様々な遺跡を見ることができ、城のエリアはトリックアートを楽しめますよ。

公園は広いので靴で行くようにしましょう。

友達や家族と楽しむには良い場所ですね。

Sponsored Links

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑