東京消防出初式2017!日程を徹底確認!!

毎年恒例の出初式。

出初式の歴史は古く今から約350年ほど前の江戸時代までさかのぼります。

江戸の町は明暦の大火事に見舞われ、復興作業に大きな希望をあたえたいと思った一人の男、老中稲葉伊予守正則

1月4日に上野東照宮の前で「出初」を行ったのがきっかけ。

今では、お正月の恒例行事になっていますね。

そんな由緒ある東京消防の出初式日程と見どころを見ていきましょう。

Sponsored Links

出初式の日程は

2016年の出初式

日程:平成29年1月6日(金)
時間:開場 8:00  開式 9:30
場所:東京ビッグサイト東駐車場
入場:無料

アクセス

  • 東京臨海新交通 ゆりかもめ
  • 国際展示場正門駅から徒歩10分

  • 東京臨海高速鉄道 りんかい線
  • 国際展示場駅 10分

開催される出初式見どころを見ていきましょう。

 

出初式の見どころは?

開催が1月と寒いので暖かい恰好をしていってくださいね。
近年は例年のスケジュールで進行しているので、大きく時間の変更はありませんが当日確認するようにしてください。

 

木遣り行進・はしごのり演技

時間 11:04~
はしご乗りは江戸の昔より庶民に親しまれていました。現代でも東京の正月の風物詩となっていますね。

7mほどのはしごから行われるアクロバットな動作は魅了されますよ。
動画を見つけたので載せておきますね。

見ていてもかなりハラハラします。

 

消防演技

時間 11:14~
ここで凄いのは東京消防庁が所有する特殊車両を見ることができますよ。
消防出初式
赤い車両好きの子どもは興奮すること間違いなしです。

実際の消火活動や、地震災害を想定した救助活動は圧巻。
消防隊員らの勇士を見ることができますよ。

Sponsored Links

一斉放水・はしご隊演技

時間 11:39~
見どころはフィナーレの一斉放水。
新年始めて虹を見れるチャンスです。
「陸・海・空」からの一斉放水を見ることができます。

水しぶきが飛ぶので近くで見る方は注意してくださいね。

 

気になるポイント

会場の気になることをまとめてみました。
トイレ
会場自体が大きく混雑になる訳ではないので、トイレは仮設ですが、駐車場と会場にそれぞれありますよ。

売店
見た限りで会場内での飲食物の販売はありません。なので飲み物は持参するようにしましょうね。

グッズ
少ないですが、東京消防庁のマスコットの「キュータ」の人形があります。
各種エンブレムやステッカーもあるので覗いてみると楽しいですよ。

管理人的には東京消防庁の化学機動中隊のエンブレムがかわいいと思っています。

Sponsored Links


消防の出初式。子どもの憧れの救急車や消防車、家族みんなで無料で楽しめますね。
日程は平成28年1月6日(水)
地震体験や消火活動の体験などもあり防災意識が高まるイベントになっていますよ。

木遣り行進・はしごのり演技、消防演技、一斉放水は見どころ満載です。
正月の恒例行事。家族みんなで楽しんでみましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • Sponsored Links
PAGE TOP ↑